[ナポレオン覇道進撃]長谷川哲也48[セキガハラ・笑う殺し屋]

1名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止2017-09-14 10:23:36

ナポレオン〜獅子の時代〜に続く皇帝への道

ナポレオン 覇道進撃

YOUNG KING OURs(毎月30日発売)にて連載中

掲載誌公式

hhttp://www.shonengahosha.co.jp/

前スレ

ナポレオン覇道進撃]長谷川哲也 47 [セキガハラ・笑う殺し屋 ©2ch.net

hhttp://fate.2ch.net/test/read.cgi/comic/1487766669/

次スレは>>980か他が宣言して立ててください

39名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止2017-09-18 06:59:35

ポルトガル国王を狙ってたみたいだが

40名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止2017-09-18 07:12:04

>>39

勝手に名乗って危うく軍法会議にかけられそうになったんだよな

ただ、スルトさんを更迭すると代わりがいないという理由でうやむやになったんだけど

その後、スルトさんはトゥールーズまで後退してイギリス軍相手に防衛戦をやった

スルトさんはかなり奮戦したので、ナポレオン退位時も持ちこたえた

結果的に、ナポレオン退位に関与しないで、退位時点で連合軍と対峙していた3人の元帥という名誉に与った(後の2人はアラゴン方面軍のスーシェとハンブルグのダヴーね)

60名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止2017-09-19 22:09:09

>>58

失政の結果が功績扱いってのは、3世としては屈辱的というか不本意極まりないだろうなw

100名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止2017-09-26 00:55:33

偽物の方が本物らしくあろうとするの法則みたいに

外から来たかスタンダードじゃない方が社会に意見を持つ的なのがなんかあるかもしれない

108名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止2017-09-30 19:01:58

>>100

なんか始皇帝っぽいな

正統じゃないから初代になろう、みたいな

始皇帝って結局秦王の血引いてないんだっけ?

109名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止2017-09-30 19:36:14

>>108

呂不韋が実父という説もある

まあ、どこまで本当か分からないけど

ちなみに、武帝の時代、南蛮を教化するために呂不韋の子孫の生き残りが移住した

三国志に出てくる呂凱はその子孫にあたる

110名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止2017-09-30 19:38:21

>>109

呂不韋の子供云々はかなり寓話っぽいらしいぞ

111名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止2017-09-30 19:56:33

>>110

おそらくは始皇帝を貶めるためのデマだと思うんだけどね

呂不韋はかなり慎重かつ用意周到な性格のようだから、リスクを冒すとは信じがたいんだよ

近年では、劉邦の呂皇后は呂不韋の一族だったのではという説があるようだね

118名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止2017-10-01 06:11:17

現在でもボナパリストとかおるんか、今でもナポレオンはフランスの超英雄だけど

119名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止2017-10-01 08:18:13

>>118

ナポレオン協会があるよ

毒殺説を唱えたスウェーデンの医師は熱心なナポレオンファンだったとか

グールゴー将軍の子孫は代々の当主が私財を投じてナポレオンの史跡を修復する活動をしているって聞いたことがある

そんなグールゴー男爵家には先祖がナポレオンからもらった手紙が門外不出の家宝なんだとか

135名無しんぼ@お腹いっぱい2017-10-06 01:08:32

>>119

ものすごく今更だがナポレオンの手紙って山ほど現存しているような

136名無しんぼ@お腹いっぱい2017-10-06 07:07:42

>>135

門外不出は自分にとって重要なものって感じで

別に多く存在するとかは関係ないよ

ナポレオンから貰った手紙なら他の人にはたくさんの一つでも

そりゃ貰った家からすりゃ門外不出よ

151名無しんぼ@お腹いっぱい2017-10-16 20:37:01

パットン「わしはかつて4千年前のエジプト人だった。

トロイア戦争で戦った。

シーザーの第十軍団で戦った。

カルタゴのハンニバル将軍だった。

スチュワート王朝のために戦った。

ミュラ元帥の部下の将軍であった。」

ナポレオン「ミュラの部下なんかにハンニバル級の人材がいるかボケ」

177名無しんぼ@お腹いっぱい2017-10-19 20:24:37

>>151

パットンって、ヨーロッパの初めて行った土地を前世の記憶で完全に把握してたとか聞いたが、あれって証言者いるのかな?

いたらもしかしてヨーロッパの誰かの生まれ代わりってのもない?

まぁ、ハンニバルはないだろうがw

156名無しんぼ@お腹いっぱい2017-10-17 06:18:42

セントヘレナ島はアフリカにおけるターミナル港だったのでナポを訪ねてくる客が結構多くて、案外退屈しなかったとか

ただ流刑される前からかなり体調を崩していたそうな

180名無しんぼ@お腹いっぱい2017-10-19 23:42:19

>>177

な訳ない

知らない土地に行く前にみっちり調べるタイプだったんだろナポと同じで

あとは人に話すとき適度な脚色したっつう事だ

182名無しんぼ@お腹いっぱい2017-10-20 06:41:53

>>180

ホラ吹きアメリカンって事ねw

183名無しんぼ@お腹いっぱい2017-10-20 10:58:09

>>180

やっぱりそうだよなw

最近、トランプがマティスのことをパットン将軍の再来、って言ってたの知ってパットン将軍を調べてみたらそんな話があったから興味もった

周りはどんな反応だったんだろうなw

186名無しんぼ@お腹いっぱい2017-10-20 23:14:25

>>183

タイプとしては全然違うわな

まあトランプが他の名前を知らんかったんだろう

209名無しんぼ@お腹いっぱい2017-10-25 03:47:05

ワーテルローからの敗走中餓えから逃れる為に一切れのパンを盗み、

19年間も獄中生活を送ったビクトルは、

社会に対する憎しみを抱いて出獄する

とある教会に一夜の宿を求めたビクトルは、銀の燭台を盗むが捕まってしまう

しかし、捕まった彼に対し司教は「それは彼にあげた物だ」という

この事でビクトルは良心に目覚め、以後、ジャン・バルジャンと名前を変えてある町の市長となる

214名無しんぼ@お腹いっぱい2017-10-25 13:21:02

>>209

その小説を書くほうじゃないのかw

217名無しんぼ@お腹いっぱい2017-10-25 19:41:47

>>214

そういや、名前だけでファミリーネームが不明のままだったね〜w

280名無しんぼ@お腹いっぱい2017-10-29 21:12:20

タレイラン「だから独立させればヨーロッパの大恩人になれたのに」

問題はこいつが国民からクッソ不人気なことである

343名無しんぼ@お腹いっぱい2017-11-12 12:03:40

>>280

コイツがナポレオンに協力していればフランスはヨーロッパの今でも主人だったという意味なんだよな

397名無しんぼ@お腹いっぱい2017-12-29 16:54:51

禿げてるけどカッコイイ

443名無しんぼ@お腹いっぱい2018-01-05 20:51:35

これの元ネタなんだっけ

447名無しんぼ@お腹いっぱい2018-01-06 00:34:58

>>443

世界のヘイポーの謝罪文

448名無しんぼ@お腹いっぱい2018-01-06 16:02:39

>>447

ありがとう

548名無しんぼ@お腹いっぱい2018-02-12 19:14:14

ふが ふが

554名無しんぼ@お腹いっぱい2018-02-16 15:22:24

流れぶった切って悪いけど、ミュラ外伝はどこで読めるんだ?単行本には収録されてないよな?

557名無しんぼ@お腹いっぱい2018-02-17 09:39:14

>>554

単行本未収録で確か掲載が2006年くらいのYOUNG KING OURs増刊

収録して欲しいよね

558名無しんぼ@お腹いっぱい2018-02-17 15:44:33

>>557

読んだの?

どんな内容?

596名無しんぼ@お腹いっぱい2018-03-02 01:16:42

死にたいマンが生き残って生きたいマンが死ぬんだろうな

ビクトルとうとうダヴーも殺しかけたかw

602名無しんぼ@お腹いっぱい2018-03-02 16:51:14

>>596

あのハゲは何だかんだ言って絶対ビクトルの事気に入ってるよね。

エジプト遠征の頃からの長い付き合いだし徴兵を肩代わりしたことも追及しなかったし何だかんだ言ってビクトルには甘い。

623名無しんぼ@お腹いっぱい2018-03-06 20:16:19

>>602

気に入ってるというよりむしろ疫病神の祟りを恐れてるんじゃないの?

657名無しんぼ@お腹いっぱい2018-03-14 20:04:03

ドイツの機関銃陣地一つ潰すのにソ連兵が2000人以上死んでるとか203高地みたいな事やってるんだよね

667名無しんぼ@お腹いっぱい2018-03-16 21:50:25

>>657

現在の各国の戦争だと機関銃陣地なんて航空支援あっても

少数のゲリラに簡単に蹂躙されてるのに何で昔はあんなに死体の山を出したんだろ

シリア内戦じゃ近代的な基地はゲリラ相手に殆ど役に立たなくて

中世の城塞に籠ったりしてるんだよなあ

660名無しんぼ@お腹いっぱい2018-03-14 21:52:25

フィンランドとの戦争じゃ十倍の死傷者数なんだっけか。

でも勝ったのはソヴィエトというね。

663名無しんぼ@お腹いっぱい2018-03-16 01:32:30

>>660

フィンランドの勝ちでないの?

664名無しんぼ@お腹いっぱい2018-03-16 07:41:02

>>663

フィンランドが領土割譲されてるぞ

ちなみに開戦する前のソ連からの案だとその土地の代わりに別の土地と交換する話だったけど

それも無くなったから完全に領土を取られただけになった

668名無しんぼ@お腹いっぱい2018-03-16 22:03:09

>>667

ベルリン市街戦のように砲撃で崩れた建物の残骸の屋根裏や地下室を抵抗拠点にするドイツ軍に対して

遺棄されたRPG(パンツァーファウスト)を使ってワンブロックずつ壁を吹き飛ばしながら進んでいく時間のかかる近接戦闘と

陣地戦ではあるけど、基本的に大兵力同士が対峙して一発でケリをつけようとして

戦車も使いながら突撃させる正規兵同士の戦いの違いじゃないのかな?

670名無しんぼ@お腹いっぱい2018-03-16 23:22:34

音楽学校の生徒数百人を動員してドイツ軍の陣地に突撃させたなんてことも

軍服着せられただけの丸腰で歌を歌いながらみんなで行進してものの数分で全滅とか

まあ弾薬を消費させる役には立ったんだろうね

迫撃砲とか擲弾とかRPG-7みたいな兵器が充分なら機関銃陣地なんかひとたまりもないんだろうに

675名無しんぼ@お腹いっぱい2018-03-17 02:24:16

>>670

まぁぶっちゃけソ連が人名軽視云々は冬戦争から独ソ戦初戦のガタガタだった時期のイメージと冷戦の頃の西側プロパガンダが組み合わさってるせいで一人歩きしてるからな

大戦中期から後期にかけてのソ連軍はむしろめちゃくちゃ人名重視の軍隊だよ(だからこそあんなに過剰な程の砲兵火力を重視してる)

676名無しんぼ@お腹いっぱい2018-03-17 03:18:04

>>675

違う違う

その砲兵重視なソ連軍編制は、人命重視のためではなく、ソビエト伝統の梯団攻撃ドクトリンのためだ

師団だろうが、旅団だろうが、連隊や大隊だろうが、後方を遮断されようが、どんな規模の戦闘単位でも独立して作戦行動を取ることができるように、それぞれの部隊に戦車と砲兵が配属された

身体のどこをブッタ切っても動き続ける、プラナリアみたいなもんだ

おかげでソ連軍は、作戦テンポを大幅に高速化させることができた

1950年代に入ると、核兵器という概念が導入されるが、核戦争との相性が非常に良かったので、このドクトリンはますます熟成された

起源は、日露戦争やWW1にまで遡るらしいが、その時代のことを俺は知らん

そして聞いて驚け

実は米軍の野戦教範を読むと、このソ連軍の梯団攻撃に対する有効な手立ては、1982年まで無かったみたいなんだな

やっと米軍がソ連軍への有効打を見つけたというのに、しかし直後1991年にソ連は崩壊。そして今に至る

ロシアは昔から人命軽視だが、変なところで軍事的な合理性に基づいてるから困る

戦闘機や有人宇宙機、ヘリ、原潜などといった高価値な人材を乗せる乗り物は、割と人命重視な設計だと聞くが、それくらいかね

…ってこんな夜中に漫画スレで何スレ違いの話を書いてんだ俺は

684名無しんぼ@お腹いっぱい2018-03-17 18:38:14

三田スレに帰れ

696名無しんぼ@お腹いっぱい2018-03-20 09:40:08

ワーテルローで調子悪くて30分ばかり居眠りしてたら戦局が取り返しのつかない事態に

…という劇的な場面を描いて欲しいけど最近見かけない話なので伝説でしかないのか

699名無しんぼ@お腹いっぱい2018-03-23 13:29:20

>>696

実際そうじゃなかったか

ネイの騎兵隊は何をしている!

単独で突入する騎兵があるか!

私がいないとすぐにこれだ!

正気の沙汰か!

700名無しんぼ@お腹いっぱい2018-03-23 13:44:48

ほんとダヴーかスーシェでも連れてけばな

カトルブラからずっとボニーはマヌケだったけどそれ以上にネイがボケすぎ

703名無しんぼ@お腹いっぱい2018-03-23 19:44:58

>>700

でもパリを任せられるのもダヴーしかいなかったわけで

785名無しんぼ@お腹いっぱい2018-04-13 13:46:06

太平洋戦争後の日本にアメリカが来た時の掌返しからは目を背ける日本人

790名無しんぼ@お腹いっぱい2018-04-14 00:05:08

>>785

米兵が犯罪しまくりで大不評だったけど、

戦前からのプロパガンダが悪魔の様に言ってたから

「あれ?思ってたよりマシじゃね?」ってなっただけだぞ

誰一人歓迎しとらん

797名無しんぼ@お腹いっぱい2018-04-14 07:55:43

>>790

マッカーサー様、帰らないで〜。www

796名無しんぼ@お腹いっぱい2018-04-14 06:21:24

マルクスなんてダニエル書の出来の悪い改変コピペみたいなもんだw

809名無しんぼ@お腹いっぱい2018-04-14 14:03:26

>>796

8月15日革命説、八月革命説は憲法学はともかく、西洋経済史では今でも通説だよ?

東大はマルキストの牙城だったけど、その名残で西洋経済史は未だにマルクスとウェーバーを接ぎ木した大塚久雄の系譜が支配的

実証史学は慶應が根城だけど、東大を抑えきれないからいまいち

西洋経済史は法学部、経済学部、経営学部、商学部に講座があるので日本ではメジャーな学問だよ

801名無しんぼ@お腹いっぱい2018-04-14 11:32:27

>>797

殺人犯にもファンレターは届く

817名無しんぼ@お腹いっぱい2018-04-16 05:05:39

>>809

なるほど。

そういう古典でもなければ実学でもない無価値なものに人と金と時間を割いているから日本の大学の国際ランキングが低いわけなんだね。

解説ありがとう。m(_ _)m ペコリ

819名無しんぼ@お腹いっぱい2018-04-16 11:55:01

>>817

> そういう古典でもなければ実学でもない無価値なもの

バカだなあ

例えば、LSEのシラバスでEconomic historyで検索してみな

沢山ヒットする。メジャーな学問だから

日本の社会科学系の学部にはたいてい講座があるってことはそういうことだよ

欧州は本場だから人文科学系の学部にも講座があるよ

873名無しんぼ@お腹いっぱい2018-05-02 12:23:20

モスクワ戦役の後、パリで何故か決闘イベントが起きるんだよな

どちらがナポレオンの命を助けたのかを巡って、グールゴーとマルボが決闘をやらかした

グールゴーがマルボをボッコボコにしたので、グールゴーがナポレオンの命を助けたとめでたく認められたとか

ナポレオンを女王陛下と呼んでたことといい、グールゴーの逝かれっプリはすさまじいな

877名無しんぼ@お腹いっぱい2018-05-02 18:16:44

>>873

たまに過去を語る老人で出てくるマルボ?

878名無しんぼ@お腹いっぱい2018-05-02 19:11:33

>>877

そうそのマルボ

記憶違いだったらごめんなさいだけど

決闘は事実だよ

879名無しんぼ@お腹いっぱい2018-05-02 21:13:54

>>878

そうなんだ 漫画のイメージだと意外だ

19世紀にもなって決闘なんて双方罰せられそうだけど

グールゴーが認められたということはまだ緩い時代だったんだな

908名無しんぼ@お腹いっぱい2018-05-05 14:32:48

フランス戦役では普通に弱兵でも問題なくカバーできてたけどな

911名無しんぼ@お腹いっぱい2018-05-05 18:52:22

>>908

カバーしきれてないから負けたんだろ

913名無しんぼ@お腹いっぱい2018-05-05 21:37:34

>>911

数で負けただけで戦術的には弱兵でも勝ったんだから

質をカバーする事はできてるだろ

915名無しんぼ@お腹いっぱい2018-05-05 22:37:58

>>913

上り調子の時は戦略的な不利を覆せて侵略してたんだから、

ナポが死力を尽くして頑張ってもまったくカバーしきれてないでしょ

916名無しんぼ@お腹いっぱい2018-05-05 22:53:12

>>915

ライプツィヒほどの戦力差だった事は以前には無いだろ

966名無しんぼ@お腹いっぱい2018-06-02 00:57:09

ヴァグラムとボロジノ以降に残っている大規模な会戦は

リュッツェン バウツェン ドレスデン ライプチヒ リニー ワーテルローでけっこう残っているな

戦績も6勝2敗で大きく勝ち越してはいるけど2敗で全て成果は消えたな

972名無しんぼ@お腹いっぱい2018-06-02 21:54:22

サン・ジュストにとっちゃルイXVIII世に比べりゃナポレオンの方が絶対マシなんだからエルバ島で焚きつけに出てくるだろ。最後の出番はワーテルロー観戦で終わりじゃね?

>>966,967

あの状態からその戦績ってのがやっぱ軍人としちゃすげえわけで。